保険見直しの原則

保険見直しはとても難しい問題です。プロでも頭を悩ます部分もありますので、時間も労力もかかる事は間違いありません。そこでこちらでは、素人の方でも押さえておいて欲しい保険見直しの原則についてご紹介します。

保険見直しで最も重要な事は、保険が必要になった状況をシミュレートする事です。保険が必要になる時は、病気や怪我などで困っている時です。もし最悪の状態に陥ってしまった時に、その状況を回避する事ができるだけの金額を支払ってもらえるのかを確認する事です。その保険は誰が困らない為に入っているのかや、いつまで困らないのかなどについてもしっかりと格にしておく必要があります。

自分が怪我や病気になった時に困るのは自分と自分の収入によって生活している扶養家族です。そのため、共働きではない家庭の場合には、自分だけでなく奥さんが自分が働けるようになるまでの期間の生活に負担のならない保険に入る必要があります。また、子供がいるような場合には、高校や大学までの教育費であったり、生活費なども考えなければいけません。子供の学費の積み立てであったり、自分や奥さんに万が一の事があった場合、子供が病気になった時などに対応できる保険に入っておく必要があるのです。