保険見直しの時期

保険を見直すには適しているタイミングという物があります。よく30歳になったら見直せばいいと思っている方も多いと思うのですが、実は保険を見直すタイミングは、年齢などにはあまり関係ありません。基本的に保険を見直すタイミングとしては、家族にとって保障内容が変わるようになった時が保険見直しの最も適したポイントになります。

最も簡単な保険を見直すタイミングは、家族構成に変化があった時です。結婚をした時はもちろんの事、妊娠した時や出産した時などは保証を厚くしなければいけませんので、保険を見直す必要があります。逆に不幸があって家族が死んでしまった時や、離婚してしまった時など扶養家族の数が減ってしまったときなどにも保証内容を少なくして、毎月の保険料を抑えるなどの見直しが必要になります。

また、家族全体のお給料の増減や支出が変化した時にも保険を見直すタイミングになります。妊娠を期に奥さんが専業主婦になったり、逆に奥さんが働き始めたときなどは保険を見直すきっかけになるはずです。また、転職してお給料は著しく変わった時や、マンションや一軒家を購入する時にも見直しが必要になります。定年まで働いて年金で暮らすときにも見直すのが一般的になります。