月別: 2016年10月

保険見直しの時期

保険を見直すには適しているタイミングという物があります。よく30歳になったら見直せばいいと思っている方も多いと思うのですが、実は保険を見直すタイミングは、年齢などにはあまり関係ありません。基本的に保険を見直すタイミングとしては、家族にとって保障内容が変わるようになった時が保険見直しの最も適したポイントになります。

最も簡単な保険を見直すタイミングは、家族構成に変化があった時です。結婚をした時はもちろんの事、妊娠した時や出産した時などは保証を厚くしなければいけませんので、保険を見直す必要があります。逆に不幸があって家族が死んでしまった時や、離婚してしまった時など扶養家族の数が減ってしまったときなどにも保証内容を少なくして、毎月の保険料を抑えるなどの見直しが必要になります。

また、家族全体のお給料の増減や支出が変化した時にも保険を見直すタイミングになります。妊娠を期に奥さんが専業主婦になったり、逆に奥さんが働き始めたときなどは保険を見直すきっかけになるはずです。また、転職してお給料は著しく変わった時や、マンションや一軒家を購入する時にも見直しが必要になります。定年まで働いて年金で暮らすときにも見直すのが一般的になります。

保険見直しの重要性

最近では、お得な保険が増えて来ていますので、現在の保険から新しい保険に移ろうと考えている方が増えてきました。これまで保険料をなんとなく支払っていた方も保険見直しの重要性に気付いてきているのです。なぜ現在の保険ではいけないのかというと、加入している保険で無駄な部分や足りない部分があるかもしれないという事です。もちろん、保険見直しを行った上で問題なければそのままでも大丈夫です。大事な事は、現在入っている保険が、今の自分にとって最適な物なのかを見直す機会を作るという事です。

保険見直しを行う最も大きな理由が経済的な負担です。保険は定期的に確認しておかないと無駄な保険料を支払い続ける事になってしまいます。車を購入する場合に組むローンと同じように、保険料も毎月銀行口座から引かれていきます。毎月2万円の保険料だったとしても1年間で数24万円になりますし、30年間で720万円も保険料を支払う事になりますので、何となく入っているという方は、損をしてしまっている可能性があります。

テレビのコマーシャルでは、「年間で○万円安くなりました。」というセリフを耳にします。逆に考えれば、これまで○万円も多く支払っていたという無駄な出費があったという事なのです。こちらのページでは、何となく保険料を支払っている方のために、保険見直しをするメリットや注意点、保険見直しをするタイミングなどについてご紹介します。これまで保険見直しをした事がない方は、ぜひ参考にしてください。